●DVで永年別居していた妻が遺族年金を受給出来ました(60代 女性)

…DVに遭ったため別居していた夫が突然亡くなりました。

夫の厚生年金停止の手続きで「生計同一の事実があれば遺族年金支給申請ができる」と知りましたが、何年も別居していたので無理だと思っていました。
しかし司法書士さんから社会保険労務士法人ハーモニー様の存在を知り、思い切って相談に伺いました。
別居に至った相談事実の記録も手に入らない厳しい状態でしたが、担当の方は、私の状況や気持ちに寄り添いながら、可能性が少しでもある方法や申請の見通しを丁寧に説明してくださっただけでなく、基礎年金や過去に加入した年金の確認など、多くの関係機関から必要な情報を取得し、進行状況とともにこまめに連絡してくださり、私が取るべき行動を教えてくださいました。
DVの影響が残っていた私の状態に配慮し、情報開示請求など、一人で行くのはつらい場所には同行してくださり、諦めずに申請を続ける意欲を持ち続けることができました。
支給が決まった時は、心底救われた気持ちになりました。
これらの手続きは、私一人の力では到底できなかったと思えます。
お願いをして本当によかったと思います。ありがとうございました。

【ここがポイント】

担当:小畑

通常DVは支給されないのですが、ねばり強く納得できる書類を集めて支給に至りました。

お役に立ててうれしいです。

>>このページのトップへ