お兄様の身体障害に関する障害厚生年金のお手続き【肢体の障害および嚥下障害の併合認定】50代 女性 千葉県)

…元気だった兄が脳梗塞で突然入院し、生活全般に介助が必要な状態になりました。

勤務先在籍中から傷病手当金の申請をしていただいていましたので、退職後にも相談にのってもらい、障害年金の手続きもお願いしました。

私には母の介護もあり日中は忙しく、役所に行く暇がありませんし、制度もよくわかりません。事情を理解していただいている専門家にお任せできて良かったと思います。

通常の申請をしていれば2級程度の見込みであったところ、「複数の障害に該当するのでは」と申請していただいたおかげで、1級として認定を受けることになりました。兄も私たち家族も、収入面での安心を得ることができました。ありがとうございました。

【ここがポイント】

担当:小畑障害等級は、障害を複数お持ちであれば全て合算したうえで判断されます。

しかし、その為には、ご本人様の状態を正確に把握し、それぞれの障害ごとに診断書をとる必要があり、その分時間もかかってしまいます。

私どもは障害年金の申請をするにあたり、ご依頼者様の症状や普段の生活で不便に感じていることなどを詳しくヒアリングさせていただき、最適な申請方法を提案させていただきます。

>>このページのトップへ